「URL短縮」の利用規約とプライバシーポリシーについて定めています。

【利用規約】
a:以下の行為は禁止行為です。
1.サーバーに負担をかける行為。
2.自動化システムを使用したり、不具合を意図的に利用するなどの、管理者の意図としない方法を使う行為

b:管理者の判断により、短縮URLの削除や変更、無効化を行う場合があります。

c:禁止行為を犯した利用者にはアクセス禁止やISPへの通報などの対処を行う場合があります。

d:管理者にはサービスを停止,内容の変更を行う権利があるものとします。

e:短縮URLにより、何かしらの損害や問題が発生しても管理者は責任を負う必要はないものとします。
f:短縮URL先はこの利用規約は適応されません。リンク先の利用規約,プライバシーポリシーが適応されます。
jurl.ml,surl.work,jurl.workドメインで管理されているもののみに、本規約及びプライバシーポリシーが適応されます。

g:利用規約,プライバシーポリシーの変更は管理者の一存により更新や変更を行えるものとします。尚、利用規約,プライバシーポリシーは最新版が適応されるものとします。

【プライバシーポリシー】
1.URL短縮時にIPアドレスをデータベースに記録します。
記録した情報は外部へ公開することはありませんが、「URLの削除」での作成者特定目的でのみ利用します。
2.URLリダイレクト時(短縮URLを踏んだとき)にデータベースに「IPアドレス,国,リファラ,ユーザーエージェント」を記録します。

取得及び記録した情報は、第三者へ許可なく公開すること、及び了解を頂いた目的以外に利用することはありません。
ただし、いかに該当する場合は、許可なく公開できるものとします。
1.警察や裁判所などの機関若しくはその代理人から要請を受けた場合。
2.利用者の不正な行為により権利を侵害された場合、被害者またはその代理人から要請を受けた場合。
3.違法行為や運営の妨害行為、その他管理者が認めるあらゆる行為に対してIPSや各機関へ通報を行う場合。

2019/02/29 ドメインが増えたため、「【利用規約】f」の項目にドメインを追加。(surl.work,jurl.work)
2018/08/21 制定